9月初旬、北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に登ってきました[アウトドア] | おむすび

9月初旬、北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に登ってきました[アウトドア] | おむすび

9月初旬、北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に登ってきました

アウトドア


おむすび18号です。
趣味のひとつに登山をしておりまして、9月はアルプスに登ってきました。
その話です。

一昨年、富士山に登った時は、前入りして車中泊、朝から登るというコースにしたんですが
車では十分な睡眠が取れず、なかなかしんどい登山になったので
今回はゆっくり寝て朝に出発だ!と公共交通機関を利用して行ってきました。
日程はこんな感じです↓
 
 
 
始発の新幹線で出発!
久しぶりの新幹線でテンション上がっておりましたが、いつのまにか( ˘ω˘)スヤァ…
 
名古屋で乗り換えて、「ワイドビューしなの」にライドオン!
(カーブが多い山間部を走り抜けるため、振り子車両になっており、日本で一番酔いやすい電車と言われているそうで、少し緊張しておりましたが、いつのまにやら( ˘ω˘)スヤァ…
 
そしてJR大糸線、その後バスを乗り継いで、やっと登山口の中房温泉へ!
(駅で教えてもらいましたが、5人集まればタクシーで登山口まで行っても値段は同じくらいだそうです)
 
有明荘で帰りの荷物が預けられると聞いていたので、そのつもりでしたが、
中房温泉から結構な傾斜を15分くらい下らないといけないようで、
めんどくさくなり、持って登ることに。
(結構重かった…笑)
 
荷物の整理や体操など20.30分ほど休んで
 
12:30〜 ついに登山スタート!!
 
 
 
休憩ポイントのベンチが5つとテント場がある合戦小屋で
お菓子やおにぎりを食べたり、休憩をとりました。
 
それぞれの休憩ポイントは40.50分間隔くらいで登るのが良いそうですが、
私たちはだいたい30分くらいだったかなーと
(25〜28歳 男女グループで)
 
お天気も良かったので、とっても心地よく登れました。
個人的にはここ最近の登山で一番コンディションが良かった!!
道中たくさん寝たからかな…( ˘ω˘)
 
合戦小屋を越えたあたりから、日が沈みはじめ、少しずつ冷えてきた感じでした。
しんどかったですが、止まると寒くなるので、登り続けました。
 
16:30 燕山荘 着!やったー!(登り約4時間)
 
 
なんと94年前に建てられたものです。
 
チェックイン順に部屋と夕食の時間が決まります。
相部屋で予約していましたが、超ピーク時ではなかったので
28人部屋くらいだったと思いますが、18人くらいで使えたので、まあまあゆとりがありました。
 
部屋から燕岳の山頂が見える!!
 
 
山小屋の雰囲気、最高だっ!!!
 
 
夕食が19:00だったので、山小屋周辺をぷらぷらしたり、軽くビールを飲んだりして、時間を潰しました。
贅沢な時間〜( ^ω^ )!
 
21時に消灯で、さっさと寝て…
 
朝は4:30に山小屋を出て、山頂へ
この日のご来光は5:25
気温は6度、風速が14あったので、めちゃくちゃ寒い!!!
 
30分くらいで山頂に着き、日の出を待ちました。
かなり防寒していましたが、結構寒かったです。
 
 
見えたぞー!!
 
 
 
メラメラと燃える赤い太陽が見えた瞬間、寒さなんて忘れて、うるうるしてました。
1日の始まりが、あんなにもエネルギーに満ちあふれているなんて知らなかった…
 
 
適当に写真撮ってもかっこよく見える山頂マジック!笑
 
 
 
 
山小屋まで戻り、
(うえの写真の先の方に見える四角いのが山小屋)
7:00に朝ごはんを頂き、パッキングして
7:45下山開始
10:50下山完了(下り約3時間)
 
途中、合戦小屋でコーヒーを淹れてゆっくり休憩した以外は
水分補給をするだけの軽い休憩で十分でした。
 
中房温泉に入って、ビール飲んで
 
12:50分のバスに乗り
 
帰りは高速バスで京都までー( ˘ω˘)スヤァ…
 
 
社会人の遠征登山は、日程ぱつぱつになってしんどいことも多いですが、
登山途中に見える、日常生活では味わえないような絶景、
友達や同じように登りに来ている人たちとのコミュニケーション…
やっぱり登山は楽しいな〜


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2015-09-24

コメントを投稿する
投稿名
コメント内容
画像認証 CAPTCHA Image
[ 認証画像を変える ]

関連記事

京都の丹後半島をサイクリング
旅行用に自分専用の地図が簡単に作れるアプリ
京都〜大阪 サイクリング
フジロック一番の格安コース、キャンプ泊!
関西からの富山県、立山三山縦走
フジロックヴァージン喪失に向けて、イス買いました

人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!



ブログ

9月初旬、北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に登ってきました

アウトドア




おむすび18号です。
趣味のひとつに登山をしておりまして、9月はアルプスに登ってきました。
その話です。

一昨年、富士山に登った時は、前入りして車中泊、朝から登るというコースにしたんですが
車では十分な睡眠が取れず、なかなかしんどい登山になったので
今回はゆっくり寝て朝に出発だ!と公共交通機関を利用して行ってきました。
日程はこんな感じです↓
 
 
 
始発の新幹線で出発!
久しぶりの新幹線でテンション上がっておりましたが、いつのまにか( ˘ω˘)スヤァ…
 
名古屋で乗り換えて、「ワイドビューしなの」にライドオン!
(カーブが多い山間部を走り抜けるため、振り子車両になっており、日本で一番酔いやすい電車と言われているそうで、少し緊張しておりましたが、いつのまにやら( ˘ω˘)スヤァ…
 
そしてJR大糸線、その後バスを乗り継いで、やっと登山口の中房温泉へ!
(駅で教えてもらいましたが、5人集まればタクシーで登山口まで行っても値段は同じくらいだそうです)
 
有明荘で帰りの荷物が預けられると聞いていたので、そのつもりでしたが、
中房温泉から結構な傾斜を15分くらい下らないといけないようで、
めんどくさくなり、持って登ることに。
(結構重かった…笑)
 
荷物の整理や体操など20.30分ほど休んで
 
12:30〜 ついに登山スタート!!
 
 
 
休憩ポイントのベンチが5つとテント場がある合戦小屋で
お菓子やおにぎりを食べたり、休憩をとりました。
 
それぞれの休憩ポイントは40.50分間隔くらいで登るのが良いそうですが、
私たちはだいたい30分くらいだったかなーと
(25〜28歳 男女グループで)
 
お天気も良かったので、とっても心地よく登れました。
個人的にはここ最近の登山で一番コンディションが良かった!!
道中たくさん寝たからかな…( ˘ω˘)
 
合戦小屋を越えたあたりから、日が沈みはじめ、少しずつ冷えてきた感じでした。
しんどかったですが、止まると寒くなるので、登り続けました。
 
16:30 燕山荘 着!やったー!(登り約4時間)
 
 
なんと94年前に建てられたものです。
 
チェックイン順に部屋と夕食の時間が決まります。
相部屋で予約していましたが、超ピーク時ではなかったので
28人部屋くらいだったと思いますが、18人くらいで使えたので、まあまあゆとりがありました。
 
部屋から燕岳の山頂が見える!!
 
 
山小屋の雰囲気、最高だっ!!!
 
 
夕食が19:00だったので、山小屋周辺をぷらぷらしたり、軽くビールを飲んだりして、時間を潰しました。
贅沢な時間〜( ^ω^ )!
 
21時に消灯で、さっさと寝て…
 
朝は4:30に山小屋を出て、山頂へ
この日のご来光は5:25
気温は6度、風速が14あったので、めちゃくちゃ寒い!!!
 
30分くらいで山頂に着き、日の出を待ちました。
かなり防寒していましたが、結構寒かったです。
 
 
見えたぞー!!
 
 
 
メラメラと燃える赤い太陽が見えた瞬間、寒さなんて忘れて、うるうるしてました。
1日の始まりが、あんなにもエネルギーに満ちあふれているなんて知らなかった…
 
 
適当に写真撮ってもかっこよく見える山頂マジック!笑
 
 
 
 
山小屋まで戻り、
(うえの写真の先の方に見える四角いのが山小屋)
7:00に朝ごはんを頂き、パッキングして
7:45下山開始
10:50下山完了(下り約3時間)
 
途中、合戦小屋でコーヒーを淹れてゆっくり休憩した以外は
水分補給をするだけの軽い休憩で十分でした。
 
中房温泉に入って、ビール飲んで
 
12:50分のバスに乗り
 
帰りは高速バスで京都までー( ˘ω˘)スヤァ…
 
 
社会人の遠征登山は、日程ぱつぱつになってしんどいことも多いですが、
登山途中に見える、日常生活では味わえないような絶景、
友達や同じように登りに来ている人たちとのコミュニケーション…
やっぱり登山は楽しいな〜


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2015-09-24
コメントを投稿する
投稿名
コメント
内容
画像認証 CAPTCHA Image

[ 認証画像を変える ]


関連記事

フジロックヴァージン喪失に向けて、イス買いました
雨の野外フェスで用意しておきたいもの
京都の丹後半島をサイクリング
旅行用に自分専用の地図が簡単に作れるアプリ
関西からの富山県、立山三山縦走
京都〜大阪 サイクリング


人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!

ブログ