雨の野外フェスで用意しておきたいもの[アウトドア] | おむすび

雨の野外フェスで用意しておきたいもの[アウトドア] | おむすび

雨の野外フェスで用意しておきたいもの

アウトドア


こんにちは18号です。

4年くらい前から毎年Taicoclubへ行っているのですが、2016年は初めての雨でした。
(去年も少しだけ降ったか…)
夕方から降りだして朝方まで、一番楽しい時間帯はずっと雨でした(´;ω;`)

しかし!
しっかり雨装備を持って行ってたので、がっつり楽しみました〜

雨のフェスで準備しておくと便利なものを。

①レインコート・ポンチョ
 
雨じゃなくても、フェスといえば
だいたいの人が上着としてこういうのを持って行くと思います。
 
 
カラフルなシャカシャカしたやつ
カラフルなシャカシャカしたやつ
 
少しなら問題ないですが、完全防水のものでないとやはり徐々に濡れてきます。
 
ゴアテックスでもきちんとケアしていなかったり、古いものは濡れてきます!
 
なので、こういうのとは別にカッパ(レインコート?)を持っていくのをオススメします。
100均で売ってるやつで充分です。
 
 
ポンチョ型かレインコート型か問題ですが…
 
個人的にはレインコート推しです。
 
レインコート・ポンチョ
 
ポンチョには大きい荷物も中に入れられるメリットがありますが、
横の丈が短く、大きく開いているタイプが多いので
風があるときは横から濡れます。
 
あと、ポンチョは頭からかぶって着るタイプが多いので、
脱ぐ時に顔が濡れたりするので、すごく嫌です。
 
レインコートでも、小さい荷物なら上から着れますし、
前は全部ボタンになっているので、脱ぎ着がかなり楽です!
 
 
②前にツバがある帽子(防水が望ましい)
 
 
 
 
 
顔が濡れにくく、雨が降っていてもステージが見えやすい!
これから帽子を買う人は、防水のものにするのもありだと思います。
でも防水の帽子は通気性が悪いものが多く、晴れた日には蒸せる問題がありますが…
 
 
③防水の靴
 
私は見た目の可愛さだけで、これを履いています(ちゃんと防水!)
 
思い切ってサンダルで濡れ続けるという手もありますが…
夜は冷えるので、防水のトレッキングシューズなどが良いです。
長靴は動きにくいものが多いので、個人的にはあまりオススメしません。
 
 
④靴下の替え
レインコートを着ていても、防水の靴を履いていても濡れるのが靴下です!
(防水靴でも何故か少しは濡れている…汗なのかな…)
 
 
⑤タオル・ハンカチ
小さいもの、大きい物があると何かと役に立ちます。
 
 
②ビニール袋
濡れたレインコートを入れたり、
カバンや濡れたくないものを入れたり、
濡れた服を入れたり…
たくさんあると便利です。
 
 
③ジップロック
携帯や電子機器類を念の為に入れておくと安心です。
かさばらないので、私はゴミ入れにも使ったりします。 
 
 
まあ、この辺のものが揃っているとだいたい何とかなると思います。
 
ちなみにテントを張っている場合は、
テントの周りの土を少し掘って溝を作っておくと、
雨の逃げ道が出来てテントがビショビショになりにくいですよ〜


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2016-06-16

コメントを投稿する
投稿名
コメント内容
画像認証 CAPTCHA Image
[ 認証画像を変える ]

関連記事

燕岳へ!
旅行用に自分専用の地図が簡単に作れるアプリ
京都の丹後半島をサイクリング
京都〜大阪 サイクリング
グラマラスなキャンピングこと、グランピングしてきまたっ
フジロック一番の格安コース、キャンプ泊!

人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!



ブログ

雨の野外フェスで用意しておきたいもの

アウトドア




こんにちは18号です。

4年くらい前から毎年Taicoclubへ行っているのですが、2016年は初めての雨でした。
(去年も少しだけ降ったか…)
夕方から降りだして朝方まで、一番楽しい時間帯はずっと雨でした(´;ω;`)

しかし!
しっかり雨装備を持って行ってたので、がっつり楽しみました〜

雨のフェスで準備しておくと便利なものを。

①レインコート・ポンチョ
 
雨じゃなくても、フェスといえば
だいたいの人が上着としてこういうのを持って行くと思います。
 
 
カラフルなシャカシャカしたやつ
カラフルなシャカシャカしたやつ
 
少しなら問題ないですが、完全防水のものでないとやはり徐々に濡れてきます。
 
ゴアテックスでもきちんとケアしていなかったり、古いものは濡れてきます!
 
なので、こういうのとは別にカッパ(レインコート?)を持っていくのをオススメします。
100均で売ってるやつで充分です。
 
 
ポンチョ型かレインコート型か問題ですが…
 
個人的にはレインコート推しです。
 
レインコート・ポンチョ
 
ポンチョには大きい荷物も中に入れられるメリットがありますが、
横の丈が短く、大きく開いているタイプが多いので
風があるときは横から濡れます。
 
あと、ポンチョは頭からかぶって着るタイプが多いので、
脱ぐ時に顔が濡れたりするので、すごく嫌です。
 
レインコートでも、小さい荷物なら上から着れますし、
前は全部ボタンになっているので、脱ぎ着がかなり楽です!
 
 
②前にツバがある帽子(防水が望ましい)
 
 
 
 
 
顔が濡れにくく、雨が降っていてもステージが見えやすい!
これから帽子を買う人は、防水のものにするのもありだと思います。
でも防水の帽子は通気性が悪いものが多く、晴れた日には蒸せる問題がありますが…
 
 
③防水の靴
 
私は見た目の可愛さだけで、これを履いています(ちゃんと防水!)
 
思い切ってサンダルで濡れ続けるという手もありますが…
夜は冷えるので、防水のトレッキングシューズなどが良いです。
長靴は動きにくいものが多いので、個人的にはあまりオススメしません。
 
 
④靴下の替え
レインコートを着ていても、防水の靴を履いていても濡れるのが靴下です!
(防水靴でも何故か少しは濡れている…汗なのかな…)
 
 
⑤タオル・ハンカチ
小さいもの、大きい物があると何かと役に立ちます。
 
 
②ビニール袋
濡れたレインコートを入れたり、
カバンや濡れたくないものを入れたり、
濡れた服を入れたり…
たくさんあると便利です。
 
 
③ジップロック
携帯や電子機器類を念の為に入れておくと安心です。
かさばらないので、私はゴミ入れにも使ったりします。 
 
 
まあ、この辺のものが揃っているとだいたい何とかなると思います。
 
ちなみにテントを張っている場合は、
テントの周りの土を少し掘って溝を作っておくと、
雨の逃げ道が出来てテントがビショビショになりにくいですよ〜


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2016-06-16
コメントを投稿する
投稿名
コメント
内容
画像認証 CAPTCHA Image

[ 認証画像を変える ]


関連記事

旅行用に自分専用の地図が簡単に作れるアプリ
京都〜大阪 サイクリング
フジロックヴァージン喪失に向けて、イス買いました
関西からの富山県、立山三山縦走
京都の丹後半島をサイクリング
グラマラスなキャンピングこと、グランピングしてきまたっ


人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!

ブログ