あなたのアナリティクス 正確なデータとれていないかも!リファラスパムを排除する方法[webの話] | おむすび

あなたのアナリティクス 正確なデータとれていないかも!リファラスパムを排除する方法[webの話] | おむすび

あなたのアナリティクス 正確なデータとれていないかも!リファラスパムを排除する方法

webの話


おむすび18号です。
知らないと損!まではしませんが、今見ているアナリティクスのデータが正確ではないかもしれません!
正確なデータ取得を邪魔するボット君、そいつを排除するぞ!そんな感じの話をします〜

このおむすびのサイト、新しくドメインを取得して、サイトの制作を始めました。
アナリティクスは早い段階で入れてました。
まだ公開していない製作途中の状態で、ふとアナリティクスを見てみると…
ページビューが1日で70近くある…
(ちゃんと自分達のIPはフィルタリングしてます!)
 
 
IPのフィルタリング方法についてはこちら〜
 
 
 
「coming soon」の表記にしているindexページを見て、離脱している。
まぁ「coming soon」にしてるから離脱するのは当たり前なのかもしれませんが
公開前で宣伝もほとんどしていないのに、こんなに見られてるのあんだか変だな…と
 
このアクセスはどこから来ているのか調べてみました!
 
アナリティクスの左の項目
「集客」→「参照元/メディア」でどうやってこのサイトにアクセスして来たのか見ることが出来ます。
 
 
forum.topic63662988.darodar.com
www1.free-social-buttons.comなど…
一つ目を除いて、怪しいアドレスばっかりではないか!
しかもwww1〜ってやつ、めっちゃパターンある感じですし。
 
この怪しいアドレス達、調べてみると、どうやらボット君とかのようです。
 
お客さんに見せる数値として、増えてくれるのでありがたい事ですが
このボット君達のせいで正確な数値がとれず、今後のデータ分析の際に間違った見解になってしまう恐れがあるのでは…
 
 
気になって
他の運営サイトも見てみました。
 
 

ちょこちょこ怪しいアドレスからのアクセスがある…
 

 

 
ちなみにですが
「organic」(オーガニック)というのが検索エンジンを使って来たユーザー。
googleアドワーズなど有料広告からの流入はここには含まれません。
アドワーズからの流入の場合「google/cpc」と表示されるとの事ですが、やってるサイトもあるんですが実は表示されたことありません…
アナリティクスのアカウントと別にしててリンク出来てないのが原因なんでしょうか。
詳しい人いたら教えて下さい笑
 
 
「referral」(リファラル)というのは、どこかのウェブサイトのリンクから来たユーザーです。
 
「(direct)/(none)」と言うのは、直接サイトにやってきたユーザーのことです。
URLを直接アドレスバーに入力していたり、
自分のお気に入りからアクセスして来ていることになります。
例えばメールのリンクをクリックした場合でも「none」になります。
 

 
話は戻りまして、
こんな悪者ボット君のアクセスがあるままではいかん…!
 
ということで、どうすればいいのか調べてみました!
 
 
まず、一番簡単にできるやつ!
アナリティクス設定の「ビュー設定」の下の方に「ボットのフィルタリング」とういのがあります。
これにチェックにいれる。
 

 
 
しかしこれはgoogleが認識しているボット君のみなので
全ては省けないようが、ひとまずこれだけしておけば大丈夫かと思われます。
 

 
次は結構手間がかかるやつ!
まずは、今までアクセスされている怪しいアドレスを全て除外フィルタに登録します。
次に「リファラスパムリスト」とかで調べると皆さんがたくさんアドレスを上げて下さってます。
 
参考までに→
 
これをひとつずつフィルタリングしていくしかないようです~(今のところ)
 
フィルタリング方法は↓
 
 
「カスタム」にして
「参照」を選び、
「フィルタパターン」にリファラスパムのアドレスを入力すれば完了です!
 

 
たくさんある怪しいリファラスパムアドレス…
どんなサイトなんだろうと好奇心がうずく事もあるかと思いますが、
ウイルスなどに感染する可能性もあるようなので、アクセスする際は慎重に!
 
 
恐る恐るアクセスしてみましたが…
2つくらいリダイレクトされて
なんだかよく分からないショッピングサイトに飛びました。
 
 
 
わざわざアクセスするほどでもないサイトでした。
 

 
ひとまずは、「ボットのフィルタリング」をチェックしておき、
しばらくしてアクセスの多いファラスパムを省いていくという方法がよさそうな気がします。

最近はロシアからのアクセス等が多くて問題
.htaccessなど国自体にアクセス制限かけるのもありかも
リファラスパムの目的って何なの?っと調べてみたら
アクセスを集めたいサイトのようで、
私のようにアナリティクスを見て、このサイトなんだろうっと気になってURLを入力して調べようと思った人を引っ掛けるためにいろんなサイトにログを残すスパムみたいな感じらしいです。


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2015-07-04

コメントを投稿する
投稿名
コメント内容
画像認証 CAPTCHA Image
[ 認証画像を変える ]

関連記事

もしかしてWebの書き出し、まだpng…!?
SEOの時代は終わり?店舗型に向いていると思うweb集客
「ブログを書こう」って言う業者おおすぎ
CSS Nite in OSAKA In-house SEO Meetup 参加予定
1分で出来る簡単にランダムバナーを設置する方法「jQuery」
アナリティクスで電話番号タップをコンバージョン計測する方法

人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!



ブログ

あなたのアナリティクス 正確なデータとれていないかも!リファラスパムを排除する方法

webの話




おむすび18号です。
知らないと損!まではしませんが、今見ているアナリティクスのデータが正確ではないかもしれません!
正確なデータ取得を邪魔するボット君、そいつを排除するぞ!そんな感じの話をします〜

このおむすびのサイト、新しくドメインを取得して、サイトの制作を始めました。
アナリティクスは早い段階で入れてました。
まだ公開していない製作途中の状態で、ふとアナリティクスを見てみると…
ページビューが1日で70近くある…
(ちゃんと自分達のIPはフィルタリングしてます!)
 
 
IPのフィルタリング方法についてはこちら〜
 
 
 
「coming soon」の表記にしているindexページを見て、離脱している。
まぁ「coming soon」にしてるから離脱するのは当たり前なのかもしれませんが
公開前で宣伝もほとんどしていないのに、こんなに見られてるのあんだか変だな…と
 
このアクセスはどこから来ているのか調べてみました!
 
アナリティクスの左の項目
「集客」→「参照元/メディア」でどうやってこのサイトにアクセスして来たのか見ることが出来ます。
 
 
forum.topic63662988.darodar.com
www1.free-social-buttons.comなど…
一つ目を除いて、怪しいアドレスばっかりではないか!
しかもwww1〜ってやつ、めっちゃパターンある感じですし。
 
この怪しいアドレス達、調べてみると、どうやらボット君とかのようです。
 
お客さんに見せる数値として、増えてくれるのでありがたい事ですが
このボット君達のせいで正確な数値がとれず、今後のデータ分析の際に間違った見解になってしまう恐れがあるのでは…
 
 
気になって
他の運営サイトも見てみました。
 
 

ちょこちょこ怪しいアドレスからのアクセスがある…
 

 

 
ちなみにですが
「organic」(オーガニック)というのが検索エンジンを使って来たユーザー。
googleアドワーズなど有料広告からの流入はここには含まれません。
アドワーズからの流入の場合「google/cpc」と表示されるとの事ですが、やってるサイトもあるんですが実は表示されたことありません…
アナリティクスのアカウントと別にしててリンク出来てないのが原因なんでしょうか。
詳しい人いたら教えて下さい笑
 
 
「referral」(リファラル)というのは、どこかのウェブサイトのリンクから来たユーザーです。
 
「(direct)/(none)」と言うのは、直接サイトにやってきたユーザーのことです。
URLを直接アドレスバーに入力していたり、
自分のお気に入りからアクセスして来ていることになります。
例えばメールのリンクをクリックした場合でも「none」になります。
 

 
話は戻りまして、
こんな悪者ボット君のアクセスがあるままではいかん…!
 
ということで、どうすればいいのか調べてみました!
 
 
まず、一番簡単にできるやつ!
アナリティクス設定の「ビュー設定」の下の方に「ボットのフィルタリング」とういのがあります。
これにチェックにいれる。
 

 
 
しかしこれはgoogleが認識しているボット君のみなので
全ては省けないようが、ひとまずこれだけしておけば大丈夫かと思われます。
 

 
次は結構手間がかかるやつ!
まずは、今までアクセスされている怪しいアドレスを全て除外フィルタに登録します。
次に「リファラスパムリスト」とかで調べると皆さんがたくさんアドレスを上げて下さってます。
 
参考までに→
 
これをひとつずつフィルタリングしていくしかないようです~(今のところ)
 
フィルタリング方法は↓
 
 
「カスタム」にして
「参照」を選び、
「フィルタパターン」にリファラスパムのアドレスを入力すれば完了です!
 

 
たくさんある怪しいリファラスパムアドレス…
どんなサイトなんだろうと好奇心がうずく事もあるかと思いますが、
ウイルスなどに感染する可能性もあるようなので、アクセスする際は慎重に!
 
 
恐る恐るアクセスしてみましたが…
2つくらいリダイレクトされて
なんだかよく分からないショッピングサイトに飛びました。
 
 
 
わざわざアクセスするほどでもないサイトでした。
 

 
ひとまずは、「ボットのフィルタリング」をチェックしておき、
しばらくしてアクセスの多いファラスパムを省いていくという方法がよさそうな気がします。

最近はロシアからのアクセス等が多くて問題
.htaccessなど国自体にアクセス制限かけるのもありかも

リファラスパムの目的って何なの?っと調べてみたら
アクセスを集めたいサイトのようで、
私のようにアナリティクスを見て、このサイトなんだろうっと気になってURLを入力して調べようと思った人を引っ掛けるためにいろんなサイトにログを残すスパムみたいな感じらしいです。


3年半ほど制作会社で働いたのち、おむすびを始めました。デザインやマーケティングなどを担当しております。人見知りですが、めちゃくちゃアウトドア派です。おもしろい、役に立つ、使い易い、そんな感じのサービスを山盛り作っていきたいと思っております。 おむすび!



更新日:2015-07-04
コメントを投稿する
投稿名
コメント
内容
画像認証 CAPTCHA Image

[ 認証画像を変える ]


関連記事

1分で出来る簡単にランダムバナーを設置する方法「jQuery」
スマホ投稿にも使えるWYSIWYGエディッタsummernote
KPI・KSF・KGIをすっごく簡単に解説
SEOはシンプルに考えるべき!絶対外せない重要な事3つ!
アドワーズ代行詐欺?怪しい営業があったのでgoogleに聞いてみた!
l.instagram.com / referral ってなんだろう


人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!

ブログ