社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり 最終回[コラム] | おむすび

社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり 最終回[コラム] | おむすび

社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり 最終回

コラム


どうもおむすび17号です。
前回の続きです。

 

前の記事はこちら

社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり その4

 

 

・おむすび結成

 

まだ見ぬ未来への不安はあったと思うのですが18号は快諾してくれました。

そこから少しして独立という目標をクリアする事が出来ておむすびという会社が生まれました。

そしてマンションの一室から「おむすび」のストーリーがはじまりました。

 

 

誘ったのは自分ですが、独立は一人では成し得なかった事です。

 

独立してからは周りの人にも恵まれ、いいお客さんとの出会いもあり、いろんな人から頼りにして頂き今まで無事に過ごす事が出来ました。

 

もちろんスタートして大変な時期もありました、眠すぎて寝落ちした時もありました、初めてサイトからのお問い合わせがありワクワクもしました。

 

まだ3年しかたっていませんが自分たちの道を進むというのは大きな経験と財産になっていると思っています。

 


・歩んできてわかった事

 

社会人1年目からつまづき、無職を経験して、独立に失敗しそれでもなお諦めず今こういう時間を過ごせている事に感謝しかありません。

 

そして歩んできて大事だと思った事を3つ上げたいと思います。

 

 

ー1つ目 努力は必ずなんらかの形で返ってくる

 

自分は頭の良い方ではないのでみんながすぐに理解できる事も時間をかけて納得できるまでやらないと理解出来ないし覚えられないと思っています。

どこで追いつき追い越すのか、みんなが何もしていないであろう時間に自分は学ぶしかありませんでした。それでしか自分は前に進む事が出来なかった。

無職の時代も、失敗した独立時代も、サラリーマン時代、おむすびになってからも、しっかりと仕事をやった上で自分が少しでも成長出来るように夜遅くまで新しいスキルを磨き、学習をしてきました。

 

結果として現れたのが現在の状況なのではないかと考えています。

もし結果が出ていなくても成長を感じていたでしょうしなんらかの成果はあったと思います。

努力は必ず成長させてくれますし形として返ってくると思っています。

 


ー2つ目 しっかりとビジョンを持つ事


大学時代は遊びほうけていましたし、社会人一年目なんてビジョンのビの字もありませんでした。しかしどんどん月日が流れていくうちに明確に自分がなりたい事に対するビジョンが出てきました。

このビジョンを叶えるためにはどうすればいいか、そのプロセスを探るようになりました

 

そこで大きな失敗もありましたが、着実に進んで行き就職を経て再度独立という形になりました。

自分の場合は実は独立する事がビジョンではありません。

 

「自分のアイディアを形にしたい」

 

これが無職の時代から持っていた自分のビジョンでした。自分がこだわっているのはあくまでもwebサービスです。多くの人におむすびの存在をしってもらいたいと思っていますしそのサービスで多くの人が少しでも幸せに出来る事が出来たら自分の社会価値を証明出来ると思っています。

 

社会にとって無価値だった自分がここまでできるようになったとみせてやりたいという願望も少し入っているかもしれません。

 

 

そして最後に重要だった事が

 

 

ーその3 失敗という経験を得た事

 

最初に会社を立ち上げて失敗した事、これは父の言った通り大きな大きな経験を自分に与えてくれました。

社会の厳しさもそうですが、自分が戦うフィールドにすら立てていない事を痛感させられました。

 

お金の回収の難しさや、世の中には色んな人がいてどの時点で信用していいのか、どうやってリスク回避しなければならないのかすべての経験が今のおむすびで生かされています。

 

やろうと思ったら死ぬ気でやるべきだと思いますし、失敗するかもと思って、やらないよりよっぽどいいと思っています。しかし誰しもが成功するわけではありません...自分もまだ成功しているとは程遠いと思っています。

 

でも思う事が一つあります。

 

成功してもしなくても何かアクションを起こした結果は必ず返ってくる。

その結果は自分が行動を起こした結果であり、起こさなければ得られなかった結果。

それが次の成長へのステップになると思っています。

 

今現在自分も周りのサポートもありなんとか3年も続ける事が出来ましたが今後は誰にもわかりません。

しかしどのような結果になってもそれがまた自分の経験値となっていくと信じています。

 

 


・最後に

 

決して一人でここまでやってこれたわけではありません、多くの人が自分を信じてサポートしてくれました。ただ自分は信じてくれた人を裏切りたくない一心で一生懸命お仕事をこなしてきました。

 

小さな小さな信頼がより大きくなっていき、自分の新しい道を切り開いてくと信じています。

 

まだ見ぬ人たちとたくさん良い出会いがあり良い仕事ができるようにおむすびはコツコツとこれからも頑張っていきます。

 

17号の振り返りにお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

ではでは

 

 



大卒後めでたくIT大手起業に就職するも業績不振により半年で解雇。 24歳でIT会社を起業するも失敗。その後おとなしく制作会社で5年働き18号を巻き込んでおむすびを始めました。利用する人が少しでも幸せになるwebサービスを生み出していきます。



更新日:2017-07-02

コメントを投稿する
投稿名
コメント内容
画像認証 CAPTCHA Image
[ 認証画像を変える ]

関連記事

見た目も機能も次元違いなゴミ処理場に潜入してきたぞ!
TBSラジオがPodcastを辞めてしまった!その理由と今後の話
社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり その2
イギリスがEUを離脱決定!その理由とは
歓迎会でSMバーに連れて行かれた話
盆踊りが好きです

人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!



ブログ

社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり 最終回

コラム




どうもおむすび17号です。
前回の続きです。

 

前の記事はこちら

社会人になってからどん底を味わった結果今がある独立までの道のり その4

 

 

・おむすび結成

 

まだ見ぬ未来への不安はあったと思うのですが18号は快諾してくれました。

そこから少しして独立という目標をクリアする事が出来ておむすびという会社が生まれました。

そしてマンションの一室から「おむすび」のストーリーがはじまりました。

 

 

誘ったのは自分ですが、独立は一人では成し得なかった事です。

 

独立してからは周りの人にも恵まれ、いいお客さんとの出会いもあり、いろんな人から頼りにして頂き今まで無事に過ごす事が出来ました。

 

もちろんスタートして大変な時期もありました、眠すぎて寝落ちした時もありました、初めてサイトからのお問い合わせがありワクワクもしました。

 

まだ3年しかたっていませんが自分たちの道を進むというのは大きな経験と財産になっていると思っています。

 


・歩んできてわかった事

 

社会人1年目からつまづき、無職を経験して、独立に失敗しそれでもなお諦めず今こういう時間を過ごせている事に感謝しかありません。

 

そして歩んできて大事だと思った事を3つ上げたいと思います。

 

 

ー1つ目 努力は必ずなんらかの形で返ってくる

 

自分は頭の良い方ではないのでみんながすぐに理解できる事も時間をかけて納得できるまでやらないと理解出来ないし覚えられないと思っています。

どこで追いつき追い越すのか、みんなが何もしていないであろう時間に自分は学ぶしかありませんでした。それでしか自分は前に進む事が出来なかった。

無職の時代も、失敗した独立時代も、サラリーマン時代、おむすびになってからも、しっかりと仕事をやった上で自分が少しでも成長出来るように夜遅くまで新しいスキルを磨き、学習をしてきました。

 

結果として現れたのが現在の状況なのではないかと考えています。

もし結果が出ていなくても成長を感じていたでしょうしなんらかの成果はあったと思います。

努力は必ず成長させてくれますし形として返ってくると思っています。

 


ー2つ目 しっかりとビジョンを持つ事


大学時代は遊びほうけていましたし、社会人一年目なんてビジョンのビの字もありませんでした。しかしどんどん月日が流れていくうちに明確に自分がなりたい事に対するビジョンが出てきました。

このビジョンを叶えるためにはどうすればいいか、そのプロセスを探るようになりました

 

そこで大きな失敗もありましたが、着実に進んで行き就職を経て再度独立という形になりました。

自分の場合は実は独立する事がビジョンではありません。

 

「自分のアイディアを形にしたい」

 

これが無職の時代から持っていた自分のビジョンでした。自分がこだわっているのはあくまでもwebサービスです。多くの人におむすびの存在をしってもらいたいと思っていますしそのサービスで多くの人が少しでも幸せに出来る事が出来たら自分の社会価値を証明出来ると思っています。

 

社会にとって無価値だった自分がここまでできるようになったとみせてやりたいという願望も少し入っているかもしれません。

 

 

そして最後に重要だった事が

 

 

ーその3 失敗という経験を得た事

 

最初に会社を立ち上げて失敗した事、これは父の言った通り大きな大きな経験を自分に与えてくれました。

社会の厳しさもそうですが、自分が戦うフィールドにすら立てていない事を痛感させられました。

 

お金の回収の難しさや、世の中には色んな人がいてどの時点で信用していいのか、どうやってリスク回避しなければならないのかすべての経験が今のおむすびで生かされています。

 

やろうと思ったら死ぬ気でやるべきだと思いますし、失敗するかもと思って、やらないよりよっぽどいいと思っています。しかし誰しもが成功するわけではありません...自分もまだ成功しているとは程遠いと思っています。

 

でも思う事が一つあります。

 

成功してもしなくても何かアクションを起こした結果は必ず返ってくる。

その結果は自分が行動を起こした結果であり、起こさなければ得られなかった結果。

それが次の成長へのステップになると思っています。

 

今現在自分も周りのサポートもありなんとか3年も続ける事が出来ましたが今後は誰にもわかりません。

しかしどのような結果になってもそれがまた自分の経験値となっていくと信じています。

 

 


・最後に

 

決して一人でここまでやってこれたわけではありません、多くの人が自分を信じてサポートしてくれました。ただ自分は信じてくれた人を裏切りたくない一心で一生懸命お仕事をこなしてきました。

 

小さな小さな信頼がより大きくなっていき、自分の新しい道を切り開いてくと信じています。

 

まだ見ぬ人たちとたくさん良い出会いがあり良い仕事ができるようにおむすびはコツコツとこれからも頑張っていきます。

 

17号の振り返りにお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

ではでは

 

 



大卒後めでたくIT大手起業に就職するも業績不振により半年で解雇。 24歳でIT会社を起業するも失敗。その後おとなしく制作会社で5年働き18号を巻き込んでおむすびを始めました。利用する人が少しでも幸せになるwebサービスを生み出していきます。



更新日:2017-07-02
コメントを投稿する
投稿名
コメント
内容
画像認証 CAPTCHA Image

[ 認証画像を変える ]


関連記事

盆踊りが好きです
アバルト124スパイダーがかっこ良すぎる
歓迎会でSMバーに連れて行かれた話
起業してわかった大切な10のコト
Fire TV Stick (New モデル)を買いました
TBSラジオがPodcastを辞めてしまった!その理由と今後の話


人気記事

CSSの背景画像でスライドショーを実装【jQuery】
夏っぽい色のバナーデザイン
市立吹田サッカースタジアム観戦の感想
分かりやすい地図をデザインする為に押さえておきたい4つのポイント
TBSラジオクラウドの保存方法
(direct) / (none) が急に増えた!

ブログ